初級者が知っておくべき動画のこと!

初級者のための動画

動画作成はフリーソフトから

動画のアップロードサイトには、利用者が自作した動画もたくさんアップされています。中にはプロ顔負けの出来栄えの動画もあり、こういうのを見たのをきっかけにして動画作成に目覚める方も少なくありません。

 

インターネット上にはたくさんの動画作成ソフトがあります。そしてその中には無償のソフトもたくさんあり、動画作成初心者の場合はまずはこうしたフリーソフトを使ってみると良いようです。

 

フリーソフトと言っても編集機能も充実したソフトがたくさんあるので、評判を見ながら使いやすいフリーソフトをいじってみましょう。

 

アップロードサイトに自作動画をアップしているユーザーの多くも、最初に使った編集ソフトはフリーソフトであるケースが少なくありません。

 

フリーソフトの場合はプロが使う編集ソフトほどややこしくないことが多いので、初心者でも扱いやすいというメリットがあるのです。

 

フリーソフトでの動画作成に慣れてきて、もっといろいろな機能を使ってみたいと感じるようになったシェアソフトを購入してより本格的な動画を作成してみると良いでしょう。

 

ソフトは使いこなせないと意味がありませんから、まずはシンプルなものから始めて、少しずつ高レベルなソフトに移行して動画を作った方が技術量も上がりやすくなります。

動画サイトはどこへ向かうのか

動画を見るツールはパソコンからスマートフォンと時代は大きく変わりました。昔というのもあまりに近い感じがするのですが、YouTubeが登場したのが2005年。

 

その後、ニコニコ動画が登場したのが2006年の年末でした。この6〜7年で動画を取り巻く環境は大変変わりました。

 

最初は動画だけをアップロードできるサイトのみだったYouTubeがライブ配信に対応し、さらには一般人でも動画に広告を付けられるようになり、報酬を得られるようになりました。

 

それにはニコニコ動画の影響がかなり大きいのだと思いますが、ライブ配信を始めたのも、ニコニコ動画の公式生放送が充実してきたからこその変化だったのだろうと思っています。

 

私たちのライフスタイルにも大きな変化が出てきました。それまでは動画だけを見て楽しんでいた人たちがライブカメラやマイクを用意して、自宅から誰でも生放送を行えるようになったのです。これは凄いことです。

 

今までテレビ屋さんの特権だった生放送が一般の素人さんでも簡単にできるようになったことは、テレビ界から視聴者を奪う結果にまでなってきました。

 

これから動画サイトはどこに向かうのかわからないのですが、おそらく益々テレビからの流入が行われ、ネット番組の質が上がってくるのではないかと考えています。

 

また、これからはニコニコ動画などのネット番組からのアイドルなどがもっと出てくると思います。才能がある人たちからすれば、動画サイトが発達したことによって、多くの人に目に付く機会が増えるので、とてもチャンスだと思います。本当に素晴らしい動画の世界がやってきたことに日々感謝するのみです。

 

もう少し前の時代に生まれていたら、こんなに動画の恩恵を受けることは無く暮らしていたでしょうから!

エロ動画の世界が広がる現代社会

現代社会においては、エロ動画抜きにしては語れないほど、性欲に溢れた人たちが多くなっています。
昔も今も正直エッチに対する願望などはほとんど変わっていないと思います。
ただ、利用するツールが大きく変化したということは紛れも無く事実だと思っています。
エロ本から始まり、エッチビデオ、エロDVDそしてインターネットでオナニー動画を観れるようになりました。
観る側からすれば、本当に楽チンになったと感じることも多いはずです。思春期のころには動画を観れるはずもなく、エロ本を擦り切れるほどみんなで回し読みしていたことを思い出すほどです。
高校生になれば、エロ本からエロビデオを友人の家で鑑賞会を開くようになるのは誰もが経験したことがあるはずです。
sexに対して、恥ずかしさもありながら、興味が沸きあがるときが高校生だと思います。
彼女とキスをしただけで背中から羽根が生えたようにふわふわとした感じを体験した人も多いと思います。
そうやって人は女性とのセックスを経験しながら、大人への階段を一歩ずつ歩き出すのです。
簡単にクリックひとつで無料アダルト動画を楽しめることになったことは素晴らしいことだと思います。
でも、友人同士で女性について語るようなエロ動画の鑑賞会がなくなってしまったのは、少し残念な気持ちがします。
エロの祭典といえば、無料エロ動画〜エロリンピック〜ということになるのでしょうか。
オリンピックが始まるのを前にして、まずはエロの世界にでは大いに盛り上がっているのです。
まだ男だけではなく、女性にも多くの人がアダルト動画を無料で楽しんでいるはずです。それこそが、人間の性欲への本能の証だと思います。
男性だけではなく、女性であっても気軽にエロの世界を感じることができる社会こそが本来のあるべき姿だと思います。

 

ホーム サイトマップ